In My Circle

せんがんが、よしなしごとをつづります。

フリーランスとtwitter

「東京ふりみー」インスパイアシリーズ第2弾です。

私のtwitterに関する発言がほんのすこーしだけ波紋を呼んだようで。なんかスミマセン(笑)
…というわけで、今回は「フリーランスのつぶやき」について。

とはいえ「こうしたらいい」「こうすべき」といった提案・強制をするつもりはありません。
また、当然ながら、内容に口を出す気もまったくありません。私のつぶやきなんて、ぺらっぺらの内容ばかりでひどいものです。

その上で。
あくまで個人の意見です。個人の意見なんですが、

  • 誤字脱字が激しい
  • アイコンが犬猫

な人は損するんじゃないかなー、という気がしてます。

誤字脱字が激しい人。
私はこれがとても気になります。だって誤字脱字は一度読み返すだけでかなり防げることなので。
Web制作の仕事では、納品前に何度もチェックしますよね。「140字すら読みかえさない人が、ちゃんと仕事できるのかしら?」と不安になります。

アイコンが犬猫な人。
個人情報の問題もあるので一概には言えませんが、フリーランサーは思い切って自分の顔写真を出してもいいんじゃないかと思います。私のTLにはわんちゃんねこちゃんの写真がずらっと並んでいるのですが、正直、誰が誰だか見分けがつかないんですよね…。アニメやタレントの写真アイコンもしかり。

私は、フリーランスで仕事をするようになってから「自分自身が商品」という意識を心の片隅に持ち続けています。なので、たとえtwitterであっても「誰かにジャッジされている(かも)」くらいの緊張感が常につきまとっているのですね。
思いついたことを脊髄反射的につぶやくのもtwitterの楽しみ方のひとつだと思いますが、今のところは自分なりの「お作法」(大したものじゃないけど)を設けて、それを通過したテキストだけをつぶやくようにしています。

懇親会などで「今後はネガティブなことを書かないよう気を付けます」とおっしゃってくださる方もいましたが、ネガティブなことを書いたっていいんですよー!
ただ当然ながら、ネガティブなことばかり書いてると「この人、会ったときは明るいけど実はネガティブなんだよね」と思われてしまう可能性はあります。その覚悟さえ持っていれば、何を書いてもいいと思います。

いろいろ書きましたが、要は「自分という『商品』をどう見せたいか」につきます。
前回のエントリー同様、「セルフプロデュース」の一環ですね。

—–
4/25  14:22追記

いっこ大事なことを忘れてました!
フリーランスの方はtwitterのプロフィールをしっかり考えて書くことをおススメします!別にまじめくさった内容である必要はないんです。その人なりに工夫して自己アピールしてあると「むむ、やるな」と思います。何も書かないのはMOTTAINAI!

カテゴリ:In My Circle, 考えた Posted by 千貫りこ on 2011年4月25日