In My Circle

せんがんが、よしなしごとをつづります。

イベント終了!

華のない(笑)講演が無事終わりました。

正直、自分のいたらなさが身にしみてガックリする気持ちも無くはないのですが、「よかった」と言ってくださる方の声を素直に受け止めて嬉しがっておくことにします。
なにより、終わったことがめでたい!!

しかしネットというのはおそろしいもんで、耳の痛い評判がその日のうちに自然と(でもないけど)目に入ってきてしまいます。
いっこ手厳しいのを見つけてがっくり落ち込んだので、一夜明けた今日、講演の大先輩であるきくちいまちゃんに電話。おもしろい話を聞きました。

100人を前に講演して、10人寝るのは仕方ないこと
100人を前に講演して、20人寝るのは自分の力量不足
100人を前に講演して、30人寝るのは講演を依頼した主催者に問題あり

だそうです。
100人中10人が寝ている状況というのは壇上から見たときに結構凹む光景だと思います。でも実際のところ、100人全員の期待に応えるのは不可能(もちろん100人に喜んでいただけるのを目指すべきですが)。このくらいの気持ちでいないと心が折れてしまうんだろうな。

映画だってコンサートだって、一緒に観た人と意見が合わないこともあるもんね。
その映画やコンサートに期待するものも、好き嫌いの観点も、人それぞれ。全員の満足度が高いことなんてそうそう無いでしょう。

てな感じで、数日後に受講者さんのアンケートを送っていただくことになっているのでそのときにまた凹むことになるかもしれませんが、それまではあまり深く考えないようにします。
どこが悪かったか分かるような批判なら傷つきながらも前向きに受け入れられるのですが、ただ「よくない」みたいなご意見だと、どう消化していいか分からないので見なかった事にした方が精神衛生に良いや。

ところで、当日はこっそり来てくれた旧友に対し「顔を忘れる」というあり得ない失敗をやらかしたり(でも再会できてうれしい!)、以前の会社の同僚が来てくれたり、サプライズが色々ありました。

お忙しい中足を運んでくれたみなさんに、ホントにホントに感謝!!
ありがとうございました。

カテゴリ:In My Circle, 話した Posted by 千貫りこ on 2009年11月27日