In My Circle

せんがんが、よしなしごとをつづります。

コーディングがラクになる!?  “自分仕様”のさくさくコーディング法

10/29(水)夜、銀座GATにて「コーディングがラクになる!?  “自分仕様”のさくさくコーディング法」というタイトルで無料セミナーを開催しました。

実はこのセミナー、私にとって初の無料セミナーであり、また多くのお客さまの前で話すのは1年以上ぶりということもあって、何をテーマにするか悩みました。主催の株式会社ロクナナさんと何度かミーティングを行った結果、私がいま一番お伝えしたいことのひとつをお話しさせていただくことに決まりました。

テーマは「いかにラクするか」

本編でも告白しましたが、私はたいそう怠けモノです。できることなら仕事したくないし、勉強なんてもってのほか。
同業者の中には、休日を利用したり寝る間を惜しんで新しい技術や手法を積極的に学んでいる人がたくさんいらっしゃって、そういう方にはもう尊敬の気持ちしかありません。

でも私のように、「週末は勉強しなきゃ」と思いつつ遊びの誘惑に負けてしまったり、睡眠欲に操られるがままにグーグー寝てしまう人も少なからずいると思うのです。
そんな同士(?)に向けて、「全てを学ぶ必要は無い! ポイントさえ押さえておけば大丈夫」とお伝えしたい。これが本セミナーの本当のテーマです。

今回はMarkdownとSassを取り上げました。
それ自体を習得しておくことで得られるメリットはもちろん大きいのですが、怠けモノ的発想からすると、「1+1=2」ではもったいない。せっかく貴重な時間を割いて勉強したんだから、+αのオマケがほしい。そのオマケが、本編でご紹介した“MarkdownとSassを内包した便利ツール”のいくつかです。

ハブ(Hub)となる技術を押さえておけば、その周辺にある技術や手法の学習コストはうんと下がります。もちろん、まずは「ハブ」を見つけ出すための嗅覚を鍛える必要があるのですが…。

必要な“学び”は、人によって異なる

先ほど「ポイントさえ押さえておけば大丈夫」と書きましたが、この「ポイント」は人によって異なります。MarkdownとSassが私のアンテナに引っかかったのは、あくまで私の仕事内容や働き方に合っているからであって、とてもじゃないけどあの会場にいらした100人全員にあてはまるとは思えません。

それと同じ理由で、ネットにあふれる「クリエイターたるもの、これを知らなきゃマズイ」といった情報にホンロウされるのも、私はナンセンスだと考えています。

トレンドなんて、ほどほどにチェックしておけばいいのです。直感的に「おもしろそう」「自分の仕事に役立つかも」と感じたものだけ試してみて、しっくり来ればもう少し深掘りしてもいいし、そうでなければあっさり放り出してしまっていいと思います。

ただし、ピピッときたものを実際に試す、これは重要です。
試すことで記憶に残るので、そのときピンと来なかったとしても、あとあとになって「あのときのアレ、使えるかも」と思い出すきっかけになります。また、新しい技術や手法の多くは全く未知のものではなくて、実は昔からある技術が少しカタチを変えているだけ、ということもよくあります。一見すると難しく高度なようでも、実際に手を動かして試してみると「なあんだ、簡単なことじゃないか」と安心できますよ。

そうやって色々と試すうちに、自分にとっての「ハブ」が何なのか見えてくると思います。

ご来場ありがとうございました

このたびは多くの方にご来場いただき、とても感謝しています。つたない講演でがっかりした方もいらっしゃったと思いますが、回収したアンケートには「おもしろかった」「参考になった」のご意見も多く、素直に喜んでいます。
当日のスライドは、slideshareにて公開しています。
もし気づいたこと、ご不明な点などがあれば、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。


コーディングがラクになる!? “自分仕様”のさくさくコーディング法 from Rico Sengan

カテゴリ:In My Circle, 話した Posted by 千貫りこ on 2014年11月3日

セミナー月間(まもなく)終了

通常の講座の他に、専門学校の体験授業講師(相手はなんと高校生!)、新講座の初回開催、イレギュラーな講演2本と、何かとあわただしかった4月がなんとか無事終わりそうです。
あしたの通常講座が終われば、今月のミッションはほぼクリア。
20日にはプライベート勉強会「a会」を開催したし、毎週いろんなイベントがあって目まぐるしい毎日でした。大変だけど楽しかった!

そんな中で、やはりイレギュラーな講演のお仕事は印象に残りました。
マイナビクリエイターさん主催の「これからはじめたい方に~スマートデバイス対応のための基本セミナー~」も緊張したのですが、名古屋に出向いての「WCAN mini Woman Vol.1〜自分のために働き続けたい女性に送る10のエール〜」は物理的な距離のこと、また主催のベースキャンプ名古屋さんと初タッグということもあって開催前からドキドキ。

有料セミナー。
週の前半での開催。
トークだけの2時間コース。

集客開始からしばらくは「こんなセミナーに人は集まるのだろうか!?」と心配し、開催数日前から当日までは「こんな内容で喜んでもらえるんだろうか」と、ひとりひっそり青くなったりしていました。でもアンケートを拝見する限りではおおむね好評だったようで、ホッとしています。

551280_581865395171177_1194765825_n

「楽しそう」という感想

アンケートでいただいた全ての感想がありがたく嬉しかったのですが、特に「千貫さんが楽しそうに話しているのが良かった」というコメント(多数)が胸にしみました。

こう見えて、実は講演前も講演中もかなり緊張しています。でも、話し手が緊張してると聴く方はもっと緊張するし疲れちゃうんですよね。「緊張感を見せないようにする」が最近のテーマなので、努力が報われたようで嬉しかった!
あと、今回の講演では「終わったあと笑顔で帰ってもらいたい」という思いが強かったので、意識して楽しそうにお話ししたつもりです。きっと伝わったんだなあ。うふふ。

ちなみに、最近の私がお手本にしているのはTEDで観たJessi Arringtonさんのプレゼンテーションです。かわいらしくて楽しそうで、しかも素晴らしいメッセージが込められていて。何度観ても涙ぐんでしまう。
人前で話す前には、このムービーを観てイメージトレーニングしてます。
日本語の字幕がついているので、ぜひご覧ください!
http://www.ted.com/talks/lang/ja/jessi_arrington_wearing_nothing_new.html

気配りについて

講演の中で「デキる人は気配りが徹底している」という話をしましたが、今回、私から会場のみなさんへの小さな気配りはお土産のお菓子を持っていったことです。開催時間がちょうど夕食時だったので、少し重めで空腹感がまぎれそうなチョコレート菓子を選びました(ベルンのミルフィーユ大好き!)。
お菓子のお礼をアンケートに書いたり口頭で伝えてくださった方がいらっしゃいましたが、相手の気配りに対して感謝を表明することもまた気配りですね。とっても嬉しかったです。

そのほか、私は今回きものを持参していきました。東京から着ていくのは大変だと思ったので、少し早めにホテルにチェックインしてホテルの部屋で着付けてから会場に向かったのですが、なんでこんな面倒なこと(荷物だって倍になるし)をしたかというと、「名古屋のみなさんに会えて嬉しいので、今日はオシャレしてきました」とアピールしたかったからです。
私は、「あなたに会うことは特別なことです」という態度を見せることも、十分“気配り”にあたると考えています。

ただ、こちらが何かしたからといって必ず気づいてもらえるわけではない。ましてや見返りを期待するなんてもってのほかだということは肝に銘じておかなきゃいけないと思っています。

気づかれないのが普通で、もし気づかれたらラッキー。万一評価してもらえたり感謝されたら超ラッキーくらいに考えておくと、反応してもらえた時にものすごーく感動できますよ。

大阪など遠方から参加してくださった方、読み込んでボロボロになった私の本を持参してくださった方、数年前に別のセミナーに参加したご縁で今回も参加してくださった方、二次会で夜中の2時過ぎまでおつきあいくださった方、そして平日の貴重な時間を割いて集まってくださった全員に心からお礼を言いたいです。ありがとうございました!

反省点はもちろんいくつもあるのですが、壇上から見たみなさんのニコニコ顔を思い出して、明日からまたがんばります!

63141_581910881833295_1514462719_n

感想ブログ

わーい!うれしい!!

カテゴリ:In My Circle, 話した Posted by 千貫りこ on 2013年4月25日

セミナーでお話しします!

4月は、いつものロクナナワークショップm-schoolの講座以外にセミナー出演を2つも予定してます!
たのしみー&がんばるぞー。

1つ目は、東京で開催される「これからはじめたい方に~スマートデバイス対応のための基本セミナー~」(2013年4月13日13:00から)。
「スマートデバイスに対応したWebサイトを作りたいけど、今さら人に聞きづらいなあ」といった方を対象に、ごくごく基本を学ぶための内容です。

残念ながらすでに申込みが締め切られ、抽選も終わってしまったようですが、当選されたみなさんと会場でお会いするのを楽しみにしています!
このブログをご覧になっていたりTwitterやFacebookでつながっている方は、ぜひ受講後にでも一声お掛けくださいねー。声を掛けていただくと、とっても嬉しいので。お待ちしてます!

そしてそして、2つ目のセミナーは名古屋で開催される「WCAN mini Woman Vol.1」(2013年4月23日19:30から)。
「自分のために働き続けたい女性に送る10のエール」というタイトルでお話しさせていただきます。
Web制作の仕事を始めて16年、フリーランスになって8年が経ち、自分なりに学んできた仕事に対する構え方というか、ちょっとしたノウハウというか、そんなことを10個のテーマに分けてお話ししたいなーと思ってます。

昨年11月に仙台で開催された「dachas Woman’s Work Style」の流れを汲んでいるため「女性向け」の切り口ではありますが、フリーランスを目指す、はたまた現在フリーランスの男性にも楽しんでいただだける内容にするつもりです。
若干数ではありますが、まだお席が残ってます。お近くのみなさん、よかったらどうぞ!

終了後は近くの居酒屋で懇親会が予定されているとかいないとか。平日なのでなかなか厳しいかもしれませんが、よろしければ懇親会への参加もご検討くださいませ。くふふ。

atnd_wcan_original

カテゴリ:In My Circle, 話した Posted by 千貫りこ on 2013年4月3日

「dachas Woman’s Work Style」に出演します

今月10日に仙台で開催されるイベントに出演します。

 

素敵なキャリア&ライフワークを手に入れるチャンスが広がる世の中、女性には、どうしても立ち止まって考えなければならないシーンが訪れます。結婚、子育て、パートナーの転勤etc..

でも、周りにはフリーで活躍している女性、会社を起業している女性、そんな憧れる女性がたくさん増えていませんか?
みんなそれぞれ、女性ならではの同じような悩みに立ち向かったはず。

『日々のライフスタイルはどうしているの?』『サクセスストーリーが知りたい!』『私ももっと活躍したい!』

だから直接聞いてみましょう。
赤裸々に先輩女性たちが語ってくれる、そんな女性の働き方のヒントが満載のセミナー・イベント「dachas Woman’s Work Style」を開催します。

技術系の内容ではなく、女性の新しいライフスタイルを考えるためのセミナーです。Webに限らず、いろんな立場でいろんな仕事にかかわっている女性たちが一堂に会する、チョー楽しそうなイベント!
正直、自分が話すことよりも他の方のお話を聴けるのが楽しみで講演を引き受けました。

なんと「スイーツ協賛」枠があるのも、このイベントのユニークなところ。
おいしいお菓子とお茶を楽しみながらセミナーに参加できるなんて…考えただけでワクワクです!

もしよろしければ、東京近郊の方も小旅行がてらいかがでしょうか?
会場は仙台駅のすぐそばなので、東京駅を12時くらいに出ても間に合っちゃいますよー。男性の参加も、もちろんOKです!

カテゴリ:In My Circle, 話した Posted by 千貫りこ on 2012年11月5日

次の記事