In My Circle

せんがんが、よしなしごとをつづります。

CSS Nite LP38 「Webデザイン行く年来る年(Shift8)」に参加しました

Web業界の年末恒例行事となりつつある「Shift」、今年も開催されたので参加してきました!
他の方がすばらしいレポートを書いてくださっているので、私は特に印象に残ったものだけ、個人的な感想を書きます。

基調講演

今年は、スピーカーのヤスヒサさんと顔を合わせる回数がとても多かったような気がします。彼のポッドキャストに呼んでいただいたり、公私にわたって一緒に食事をする機会も多く。今回の講演の内容は、ヤスヒサさんの口から今年何度となく語られていた話の集大成だと感じました。

なかには「なんで、あたりまえのことを言ってるんだろう」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、その「あたりまえ」が実行できていないケースの、なんと多いことか。

環境を変えるのが大変なら、まずは自分を変える(ふるまいを変える、視点を変える)ことで、間違いなく世界は変わります。
この脱皮作業、私は30代中盤から後半にかけてやりました。だから自信を持って言えるのですが、その気になれば人は変われます。とりあえず私は、脱皮前の自分よりは今の自分の方が好きです。

自分以外の人の考え方や、とりまく環境を変えるには時間と労力が必要です。たまには痛みをともなうかもしれません。でもそれをやることでもっと良い未来があると信じられるなら、思い切ってナタをふるうべきだと思います。

そんなことを考えながら聴いていました。
この日の全てのセッションを貫く秀逸な基調講演でした。


写真:飯田昌之さん

マークアップ:2014年のマークアップの話題を総まとめ

IE8のサポートが2016年1月で終了するのは初耳でした。ヒャッハー!
「構造化データ」の記述方法にJSON-LDが追加されたのも初耳。私が飲んだくれている間にも世の中は動いているのだなあ。

アクセシビリティ

夏に参加した「ソーシャルメディアから学ぶWebアクセシビリティのキホン」の縮小版といった感じで、楽しく復習できました。想像よりずっと簡単に字幕(キャプション)を付けられると知って、「何かやりたい!」とワクワクし続けてるんだけど、今のところ何も思いつかない(笑)

なんとなく敷居が高いように感じられる「アクセシビリティ」を、硬軟おりまぜて解説するAccSellのお3人の功績はとてつもなく大きい。これからも続けてください!応援しています。

スマートデバイス 2014→2015

取ったメモの量が一番多いセッションでした。
以前は「画面サイズにピッタリ合わせなきゃらめぇぇ」的なスマートフォンサイト制作案件ばかりだったのでひたすら逃げ回ってましたが、もうさすがに大丈夫ですよね。来年は前向きに受注しようと思います。


写真:飯田昌之さん

単なる感想文でスミマセン

おそらく「Shift」は皆勤賞なので、今回で8回目(そんなにたくさんやってるんですか! ビックリ)の参加ということになります。

以前はどのセッションも刺激的で、いてもたってもいられない(すぐに帰って手を動かしたい!)気分になることが多かったのですが、今年はちょっと違った心持ちで受講していたようです。紹介されるツールや技術よりも、それを語る登壇者の哲学というか、「なぜそのトピックをそのくらいの重みで紹介しようとしたのか」を想像したり、本編以外の補足コメントにこそ面白みを感じてしまって。
これが年を取るということか(笑)

テクニカルな話は「生まれては消え」の連続だし、たとえ100人が「良い」と言うツールでも自分(や、自分が所属する組織や、目の前の仕事)に合わなければ役に立たないので、“取捨選択する能力”を育てないといつかパンクします。
自分の立場や興味の方向を正確に把握しておけば、「いま必要なもの」「いますぐ必要ではないけれど、いずれ必要になりそうなもの」がある程度見えてくる気がします。

今回の「Shift」は私にとって、自分の興味の方向を再確認する良い機会になりました。
こんな風に、広いジャンルを網羅してくれるイベントは他に無いですもんね。ありがたい!

カテゴリ:In My Circle, 参加した Posted by 千貫りこ on 2014年12月18日