In My Circle

せんがんが、よしなしごとをつづります。

『a会』スピンオフ勉強会Vol.1

昨年4月、東京近郊に住むWeb業界の人たちで集う会を発足しました。名前は「a(エー)会」。
メンバーは、私の講座に参加してくださった方、さらにそこから広がった人の輪、で構成されてます。昨年は2回開催されたのですが、これがなかなか盛況で。
年齢も立場も仕事へのかかわり方もバラバラなみなさんですが、きっとモチベーションの高い人たちが集結してるから楽しいのでしょう。

まだ2回しか開催してませんが、各回なんと20名前後の参加がありました。これだけ人数がいるとその場ではあんまりゆっくり交流できなかったはずなのですが、本編以外で個人的に会ったりしている人もいるようで。しかも、メンバー間でお仕事も発生しているようで!スバラシイことですね☆
2012年はますます盛り上がっていくといいなーと思ってます。

さて、そんなa会の最年長(うっ)メンバー5名で、1/8に勉強会を開きました。今日はそのレポートを。

テーマは「グループワークにおける問題点の洗い出しとその解決方法」

私以外のメンバーはすべて組織内で仕事をしているため、彼らにとって今もっともホットな内容を第一回目のテーマとしました。
モデレータさんからのメッセージは以下のとおり。

自分一人でサイトを作る場合と違い、複数人が関わる場合には、様々な問題点が出てきます。
皆さんが日ごろ直面する問題や抱えている問題にはどんなものがあるのか、経験談を出し合いましょう。ついでに愚痴っちゃう勢いでもいいと思います。
同じウェブ制作者でも職場や立場などが異なる人の生の声は興味深いと思われます。
出てきた問題点について、あーだこーだ話しあって考えているうちに、何か気付くことがあるかもしれません。
グループワークにおいて気をつけるべきポイントや、解決方法が見つかれば、万々歳。
今回のテーマは、「新しい技術の勉強会」というようなものではなく、日常業務に関わる身近なものなので、積極的に事例や意見を出し合えればいいなと思います。

当日までの宿題

各自、以下について考えをまとめてくることにしました。

【A】グループワークにおいて困った経験談

「○○で困った」「○○なことがあった」「○○がやりにくい」「今○○で悩んでいる」など何でも。

【B】グループワークをしやすくするための、参考事例

例えば「職場で取り組んでいること」「ウェブや本などで見かけた手法」など、参考になりそうなことをピックアップする。

当日の流れ

当日は全員が順番に宿題を発表し、ひとり終わるごとにみんなでディスカッションしました。
おもしろかったのは、メンバーが発表する【A】が大体同じような内容になること。勤め先の業種も、携わっているサイトの規模や種類も、メンバーの雇用形態もまちまちなのですが、多少の違いこそあれ同じような悩みを抱えているものなんですねー。

たとえば…

  • プロジェクトメンバー不在時のフォロー体制が中途半端
  • 制作物の品質が、担当者によってばらつく
  • ソースの記述方法などがルール化されていないため、ちょっとした修正作業などにかかる工数が大きい
  • 責任の所在があいまい
  • それぞれが自分の仕事で忙殺されているため、進捗の共有などがおろそか

【B】については、実際にためした方法や便利なツール、参考になる書籍などを紹介しあいました。最後には「なんだかんだ言って、やっぱり人間同士のコミュニケーションだよねー」という結論に落ち着いてしまいましたが、それでもコミュニケーションを助けるためのヒントはたくさんあった方がいいですもんね。
ちなみに、今回紹介された本はこれ(楽天ブックスにリンク)。

  • HTML+CSSコーディングベストプラクティス
  • XHTML&CSS超高速コ-ディング術

16時スタートで、終わったのは4時間後の20時。想像していたよりはるかに長時間、白熱の勉強会となりました。


終了後はタイ料理屋さんに移動しておいしい料理とお酒で大盛り上がり!そしてその場で第2回のモデレータも決定。次回は春?夏?楽しみです!

カテゴリ:In My Circle, 参加した Posted by 千貫りこ on 2012年1月10日